Drums Online Lesson

​ドラムコース
​オンラインレッスン

Image by Daniel Bernard

リーズナブルな価格でしっかりマスターできる
オンラインドラムレッスン
簡単シンプルなレッスン予約システムを導入
​『お試し30分レッスンもご用意しています

あなたもオンラインレッスンをはじめてみよう!

​ドラムコース

オンラインレッスンについて

ドラム初心者が大注目!

格安のオンラインドラムレッスン♪

ロック、ブルース、ジャズなど幅広いジャンルに対応しており、

おひとりおひとりのスキルに合わせて楽しく学べます。

J-POP、アニソン、洋楽まで幅広いジャンルにも対応しており、スキルに合わせて楽しくドラムを学べます。

業界最安値でも、レッスン時間はたっぷり45分☆

最安プラン『2,642円 税別(2,907円 税込)/1レッスンあたり』(7回 レッスンチケットの場合)

子供から大人まで、プロのドラム講師によるオンラインレッスンで基礎からしっかり学べます!

もちろんドラムレッスンの質に妥協はありません!!

 

 

レッスン料金、安さの秘密は?

 

なぜ、Vox-yオンライン音楽教室のオンラインレッスンがここまで安くご提供できているのか疑問に感じられる方もいらっしゃるかと思います。

 

Vox-yではこの度の感染症対策を経て、在宅勤務などのテレワークの推進、導入に取り組んでおりオンラインレッスンも基本的に講師宅からの配信をしております。

 

そのため、レッスンルームなどの施設代コストを最低限に抑えることができ、結果的にレッスン料金をここまで安くすることができたのです!

 

もちろん、レッスンの質に影響はございません!

 

むしろ、プロのミュージシャン拘りの自宅機材や設備を使ってのオンラインレッスンなのでとても質の高いレッスン配信が可能なのです!

 

『お試し30分レッスン』もご用意しております♪ 入会金も無料♪

こちらも是非ご利用ください!

 

 

オンライン ドラムレッスン詳細

 

「Vox-y」ではこれまで数多くの生徒様にレッスンをご利用いただき、確かな指導法と細やかな気配りには多大なご好評をいただいております。

その洗練されたノウハウは実店舗を持つ「Vox-y」ならではの実際の指導で培われてきた独自の物であり、他のオンラインレッスン教室には無いあなたのための特別な「上達ツール」です。

 

Zoomなどのアプリを用いて自宅にいながら簡単に本格的な楽器のレッスンが受けられます。予約も決済もすべてがオンラインサイト上で完結するのでとっても簡単です。あなたも経験豊富な講師達と楽しくビデオ通話をしながらしっかりと音楽を身につけてはいかがでしょうか。

 

 

□レッスン受講方法

 1、オンラインレッスン専用サイトにて「会員登録

 2、レッスンチケット購入

   (クレジットカード決済)

 3、予約スケジューリングページからレッスンを予約

 4、実際にオンラインレッスンを受講

 

□レッスンチケット料金

 ・1 レッスン チケット 45分 税抜 3,500円(税込 3,850円)

 ・3 レッスン チケット 45分 税抜 8,500円(税込 9,350円)

 ・5 レッスン チケット 45分 税抜 13,500(税込 14,850円)

 ・7 レッスン チケット 45分 税抜 18,500(税込 20,350円)

 

□『お試し30分レッスン』

 初回限定の特別価格でご利用いただける、30分のお試しレッスンをご用意。

 こちらを受講の際には『お試し30分レッスン』をご購入下さい。

 

□入会金、休会費、決済手数料

 すべて無料です。

Image by Marius Masalar
オンラインレッスンカリキュラム

・「基本的なフォームを解説」

ドラム上達には正しく適したフォームを身に着けなければなりません。

安定したリズムキープやドラムフィルの上達にお悩みの方はこちらも見直すことが必要です。

ストロークトレーニングに適した幾つかの練習方法も取り入れることにより、正確なドラム技術を習得できます。

 

・「楽譜、音符の読み方の解説」

ドラムならではのリズム譜、リード譜を読んでみましょう!

4分音符や休符、ビートの種類を分かりやすく解説いたします。

 

・「リズム、タイム感の解説」

どんなに素晴らしい曲でもリズムやタイミングがズレていては心には響きません。

音を聞かせる部分として最も大切なリズム、タイム感を養います。

・「ドラムソロにも挑戦!」

基礎も身に付いてきたら​ドラムソロにも挑戦してみましょう♪

自由なリズムパターン、ドラムフィルなどを駆使してカッコ良く演奏しましょう!

・「スケールでのアドリブや音楽理論を用いた楽曲制作」

ある程度のテクニックと知識を身に着けたら、オリジナル楽曲制作にも挑戦してみましょう。

作曲に必要なスケール、コードなどの音楽理論を学び、アドリブ演奏やオリジナル楽曲の制作を行います。

Image by Caleb George
講師・インストラクター

Profile

野村洋平3.jpg

Profiel

野村 洋平 (ノムラ ヨウヘイ)

ドラム講師

経歴

 

北海道出身。6歳からピアノ、12歳から打楽器、ドラムを始める。

札幌大谷大学音楽科管弦打楽コース 打楽器専攻を芸術特待生として卒業。 在学中、大学初のジャズ研究部設立。カルテットやビッグバンドにてドラムと打楽器を担当し、多数のライブ経験を積む。 ジャズ研究部にT-SQUAREサックス奏者の本田雅人氏、ジャズヴィブラフォン奏者浜田均氏を招き、マスタークラスを受講。

卒業後に上京し、東京音楽大学大学院研究科科目等履修生修了。 現在はフリーランス打楽器奏者として、プロオーケストラや吹奏楽団に客演の他、中高生の吹奏楽指導にも北海道から沖縄まで幅広い地域で力を注いでいる。

 

ごあいさつ

 

こんにちは、ドラム講師の野村洋平です! 初心者の方から経験者の方までご要望に沿ったレッスンをさせていただきます。 楽譜の読み方から難しいテクニックまでどんなことでもお応えしていきます!

ドラムを叩く、音を奏でる、楽しい時間、一緒に創っていきましょう! 今よりも、もっともっと音楽を楽しめるような有意義な時間にできるよう頑張ります。 宜しくお願い致します!

Profile

石井先生プロフィール.jpg

Profiel

石井 愛太郎 (イシイ ヨシタロウ)

 

 

ドラム講師

 

 

経歴

 

18歳からドラムを始める。

大学在学時に様々なバンドでライブ、レコーディング、セッションに参加。 クリスチャン ムール氏に師事しROCK、POPSを学ぶ。

現在はLANGUE DE CHAT NOIRのサポートドラマーとして活動と講師業を兼業。

 

 

ごあいさつ

 

はじめまして。 ドラム講師の石井愛太郎です。 「この曲を叩いてみたい」「ストレス発散したい」「運動不足解消に」などドラムを始めてみたい気持ちは様々だと思います。そんな方は是非一度体験レッスンへお越し下さい。

初心者の方も経験者の方も一人一人の理想に近づけるようご要望に沿ったレッスンをさせていただきます。よろしくお願いします!

Profile

ヒガシ.jpg

Profiel

東 岐 (ヒガシ タカシ)

 

 

ドラム講師

 

 

経歴

 

1991年12月19日 A型 幼少からピアノを始め中学の吹奏楽部でトランペットを担当する。

顧問に勧められ東邦音楽大学附属東邦第二高等学校へ入学し専門的な知識と技術を学ぶ。

その後は東邦音楽大学へ進みより本格的な活動を始める。在学中に洋楽に魅了されドラムも始め、卒業後はそれをメインにプロ活動を開始する。 現在は自身のバンド活動と並行してアーティストのライブ・レコーディングのサポート 又講師として活躍している。 ​

 

主な共演アーティスト ​ジャンクフジヤマ,ISEKI(キマグレン),Wabi_Sabi ,Honeydew,吉岡英輔,虚蝉 ​シトロンヴェール,Sonicblew,Saika,TCBC,yukinochaos

講師 デモンストレーション動画

ドラムのオンラインレッスンを受けるのに必要な機材は? はじめは何を揃えればいいの?

東 岐 動画制作・編集コース (1).jpg

Vox-yオンライン音楽教室 ドラム講師のヒガシタカシです。

 

ドラムのオンラインレッスンを受講する際に必要な機材&あれば役に立つ機材についてご紹介します。

ただし、そこまで高価なものは紹介しないのでご安心してください!笑

1. PC、スマホ、タブレット(iPhone、Android、iPad等)

3225884_s.jpg

まずは基本のキから!

オンラインでのドラムレッスンはスマホやタブレットさえあれば始められます。

 

お互いの映像を映すために必要なものですね。

 

ノートパソコンがある方はそちらもオススメ致します!

その場合はパソコンにインカメラが付いているか確認してくださいね!

無い場合はWEBカメラを別途用意すれば大丈夫です!

 

おそらくドラムのレッスンを受ける方はリハーサルスタジオに入って受講される方が多いと思うのでなるべくWi-Fiがあるところを選んでください。

モバイル通信だと通信量が多くて月末にネットが遅い!ってなってしまうので気をつけてくださいね!

 

ちなみにiPadを持ってない!と言う方はAppleの公式サイトの下の方にいくと整備品済み製品という項目があります。

新品同様の旧製品がアウトレット価格で安く買えたりするので是非チェックしてみてください!

2. マイク、Webカメラ

あまりドラマーの方には馴染みが無いと思います笑

iPhoneのマイクってすごい優秀で大きい音が出てると勝手に良い感じにまとめてくれるのですがそれでも限界はあります。

特にドラムの音量って電車と同じくらいのレベルなのでほとんどの場合音が割れてしまいます。

 

そこで用意するといいのがiPhone用のステレオマイク。

有名なのだとZOOM iQ7とかですね!

 

 

これを、充電する時と同じ感じに挿せば良い音で録れます。

もちろんiPadでも使用可能です。

microphone%2520on%2520stage_edited_edited_edited.jpg
Webカメラ_edited.jpg

3. スティック & 練習パッド

4870283_s_edited.jpg

ドラムなので当たり前だろ!って言われてしまうかもしれませんが一番大切な物ですね笑

特に練習パッドに関しては先生によって前半は基礎のハンドテクニックを重点的にやったりするので用意しておくといいかもしれません。

 

ちなみに僕のおすすめ練習パッドはEVANSのRealeelです。

各メーカー試した結果一番跳ね返りなどがスネアに近くて本格的に練習ができます。

 

あとはWINCENTのDualPadもいいですね。

テレビなどをみる時に気軽に膝につけて練習できます。

4. 電子ドラム & オーディオインターフェース

電子ドラムを持っていて自宅からオンラインレッスンを受けたいという方はオーディオインターフェースがあると便利です。

 

電子楽器の音をパソコンに入力するための機械ですが注意点としては最低でも2ch以上あるものを選ぶようにしてください。

 

ギターやベースと違ってドラムの場合はステレオ入力が基本になるので安いインターフェースだと1chしか無かったりします。

目安としては15000円以上の商品なら安心して使えると思います。

 

僕のおすすめはSteinbergのUR22MKⅡPRESONUSのStudio 24cあたりですね!

ここらへんなら長く使えると思います!

 

 

もしそれでも高い!という場合はBEHRINGERのUMC202HDもいいですよ!

 

 

低価格帯ですけど全然音に問題は無いのでこちらもおすすめです。

 

ちなみにMacだとつなげれば勝手に認識して使えるようになりますがWindowsだと公式サイトからドライバーなどをインストールしないと使えない場合があるので気をつけてください!

4959314_s.jpg
オーディオインターフェース.jpg

あなたにピッタリの環境をアドバイスします

IMG_2581.jpg

オンラインレッスンと聞くとちょっと敷居が高いなって思うかもしれませんがやってみると自宅や近くのスタジオで済んでしまうので意外にお手軽だったりします。

とりあえず気軽に始めたい方はスマホさえあればレッスンを受けられるので、まずはお試し30分レッスンをご予約してみてください。

​あなたにピッタリの機材環境について直接アドバイスも致します。

タイピング

​オンラインドラムコース

プランご購入はこちら

オンラインドラムレッスンに対応するのはスタンダードプランになります。

​特別コースプランではご利用になれませんのでご注意ください。