ベース2フィンガーのコツ4選☆初心者はここからスタート

Vox-yオンライン音楽教室エレキベース講師の三澤です。


今回は2フィンガーのコツについて解説します。

2フィンガーって難しいですよね。指が絡まったり人差し指と中指の音のバランスが悪かったり動画で見たようなかっこいい指引きを自分でも弾いてみたいなどあると思います。


この記事を見てそういった憧れのベーシストに一歩でも近づけるような内容ですのでぜひ見て行ってください。




目次

  1. 指の付け根(第3間接を)支点に!

  2. 押えるのは指の先か腹でもどっちでもOK!

  3. 弦を押し込む事で太くていい音がでる!

  4. 始めたての人はあまり大きく振りすぎない!

  5. まとめ


 

1.指の付け根(第3間接を)支点に!



2フィンガーを綺麗に引くコツは指のどこかしらに支点を持つことです。

その中でも指を振るという動作で一番綺麗に無駄なく振れる支点というと指の付け根なのです。


付け根を動かすと言ってもどう動かせばいいのか分からないと思うのでここを意識するといいう解釈で振り子のようにピッキングしてみて下さい。そうする事により指全体での鞭のようにピッキングが可能となり指の使い方が綺麗になります。


綺麗な音で2フィンガーを弾くためにはしっかりとした指の使い方を意識することが2フィンガー上達の第一歩なのです。


特に速く弾くときにはそれだけ無駄をなくし効率よく指を使わないとできない技術なのです。

なので速い曲やフレーズを弾くときにもしっかりと弾けるのでその時かなりの違いを実感できるでしょう。


 

2.押えるのは指の先か腹でもどっちでもOK!



次に弦に触れる位置ですがタイトルの通り指の腹か先かどっちでも大丈夫です。(その内両方出来たほうが良いです)


メリット

指の腹で弾くと音が太くなり扱いもそんなに難しくなくロックでかっこいい音のなります。

指の先で弾くと線が細く繊細で無駄のないしなやかな音になります。


デメリット

指の腹だと少しタッチの音がバチバチッて音がしてしまいます。指がそれだけ弦に長く触れているので抑揚が少し付けづらく早いフレーズを弾く時にベタッと鳴ってしまいます。


指の先だと爪が当たってしまう危険があるのとバラードとか少し遅い曲うを弾くのに少し細くなり過ぎてしまうので向いていないです。

それと先で触れるピッキングは少し難しくそれ相応の練習時間が必要なのもデメリットです。


ちなみに自分は遅い曲の時には指の腹で弾きますがそれ以外の時には


 

3.弦を押し込む事で太くていい音がでる!



エレキベースはウッドベースと違って縦の振動がすごく大事です。

ウッドベースだと縦も横も振動させないとウッドベースでは大きく音が鳴る事が難しいので横の新道も重要です。


エレキベースを弾くのが上手な人は縦振動の扱いが凄くうまい人が多いです。

横の振動をさせないようなピッキングを心がけてあげる事で無駄な音が削げるので太くいい音が出ます。


そのために弦を押し込んであげましょう。

押し込む時の注意点がいつもより大きく振って押し込もうとしないでください。


普段と振り幅や弦までの距離感を変えずに触れる瞬間にビシッと力を入れて押し込んであげるよう心がけてみてください。

無駄な指の動きをすることがなく太くしっかりとした音になります。


 

4.始めたての人はあまり大きく振りすぎない!



人によっては大きく振っているプレイヤーの方もいますが最初はあまり大きく振りすぎないようにしましょう。

多く寄付って弾くのはかっこいいですがはじめから大きく振りすぎるとバチバチっと鳴りすぎてしまいます。


このバチバチっという音をコントロールできない内はただの雑音になってしまいます。

なので始めはコンパクトに振って弾けるようになった後に雑音をコントロールしてあげることで耳障りな雑音ではなく味のあるかっこいい音になるのです。


そしてベースをきちんと弾くという筋力をきちんと付いた後に大きく振って弾いて下さい。疲れずに持久力がついてから大きく振って弾く途中でバテるのを防げますしかっこいい音が出ます。


なのでまずはコンパクトに弾くことを身につけてから大きく振って弾いくことをお勧めします。


 

まとめ


如何だったでしょうか。

ベースを弾く上で大事なことを4つにまとめてみました。


もちろんこれだけではないのですが2フィンガーって色んな技術や体の使い方が凝縮されている難しい奏法なのです。


練習で出来ないことは当然本番では出来ませんので普段からの練習で注意して弾いてみてください。

意識して練習することが上達の第一歩なのです。


普段から2フィンガーで弾いてるって人は再度意識して2フィンガーを練習してみてください。

これから指弾きを始める人は4つのコツを意識して弾いてみて下さい。

2フィンガーはそれだけでも奥が深く楽しい技術なので皆さんぜひ今回の記事を参考にして憧れのベーシストへ一歩、二歩と近付いていきましょう!


またこの様な内容で普段からエレキベースのレッスンをやってます。

より深く知りたい方は是非Vox-yオンライン音楽教室のベースレッスンへ来て下さい。

基本や応用そして憧れのベーシストの様な音を出したいといった方へ向けてレッスンしますのでよろしくお願いします。



0件のコメント